好きなものが多すぎてダダ漏れ

わたしの好きなものを色々と書いていきたい

辛さの正体

訃報を受けてから何も手につかないし、受け入れられないためその正体を考えてみた。

 

なぜ受け入れられないのか?

辛くて受け入れられない。

ではなにが辛いのか?

 

手を離してしまった事への罪悪感

耳を貸そうとしなかった事への罪悪感

頑なに拒んだ事への罪悪感

許せなかった事への罪悪感

 

もし生きていたら謝って許しを乞う事が出来たかもしれないけど、もうそれが出来ない辛さ。

もしかしたら許してくれていたかもしてないと、どこかで思ってて、もう二度と確認できないことの辛さ。

 

呆れるほど自分勝手な理由でした。死んでしまった人へ謝ることは出来ないし、恨み言を言ってもらえることもない。

 

人を亡くすと時間と共に良かった記憶だけが残ると聞いたことが有るけど、そんな事はない。私は母を亡くして10年経ちますが、未だにもっと親孝行しておけば良かった、あんな態度を取らなきゃ良かったとか、たくさん思い出してはめそめそと後悔しています。

これからの10年も後悔と罪悪感を持って生きていくのか。行くんだろうな。

 

でもまだ信じられない、ほんとうに?なんで?という戸惑う気持ちにも大きく支配されていると感じる。

 

 

戸惑っている、気持ちの整理が出来ない

半月ほどまえ、元夫が他界したそうです。

離婚してからかなりの年数がたっているため、もちろん私には元義実家から連絡はありませんでした。当然です。

 

10年ちかく連絡をとっていなかったし、私がどうこういう立場には無いのです。

絶望するほど悲しいとかそういうわけではないのですが、やっぱり悲しくて辛い。ただただショックで動揺しています。まったく気持ちの整理がつかないのでしばらく更新していなかったブログに書いてみようと思います。

 

訃報はありがたいことに彼の幼馴染で親友だった方が連絡をくれ、知ることが出来ました。

いつも元夫こみでお話ししていましたから、直接連絡先の交換などしたことはありませんでした。だから、もう何年もつかっていなかったmixiへ連絡をくれたのです。mixiにはもうほぼログインしていませんでした。メッセージを受信したという通知はきていたのですが、またスパムだろうと思い気がつくまで1週間ほどかかってしまった。
そのうえ本当にその人かな?のっとりかな? と疑いっていて、Twitterで探して確認してみたりしていて、連絡がとれるまでとても遅くなってしまった。知らないまま何年も過ごしていたら今よりショックを受けていたかもしれません。このタイミングでお知らせしてくれたことに心から感謝しています。

ショック、悲しい、辛い、なぜ?、どうして?、本当に?、なんで?

思っているのはだいたいこんな感情でずっとこの感情がぐるぐるしています。病気なのか事故なのか自死なのか、いまはまだわかりません。葬儀に行けるような状況ではないので、詳細が聞けていないとの事でした。

子供の頃にご家族を病気を亡くされていて、命を大事にする人でした。
だけど優しい物腰反面、愚直で真っ直ぐな人でした、完璧主義でもあったから生きづらい世の中だったかもしれません。でもやっぱり自死を選択するような、命を粗末にするような人ではなかった。少なくとも10年前までは。それだけはないはず。

不摂生はしていそうだな、強いお酒を飲まないと眠れないような人だったな。でも健康に気を使ってサプリメントを飲んだりもしていたっけな。

 

愛とか恋とかではない、しばらく連絡をとっていない友達ともなにか違う、表現するとしたら「情」でつながっているような感じなのかな。連絡はとっていなかったけど、いつまでもどこかで元気にしていていると思ってたし、お互いがんばりましょう!という関係だった。

でも、この世のどこにももういないなんて信じられないんだよ。

 

 

 

 

 

「JIN−仁−」が止まらない

 先週土日の一挙放送から続きが気になってAmazonプライムで見続けている「JIN−仁−」。

sawa-kaz.hatenablog.com

 

見始めたら止まりません、昨日も今日も仕事が終わってから眠る直前まで見ています。
ああ、どうしようもうすぐ見終わってしまう。

とうとう完結編の10話まで見終わってしまった!

10年前のドラマだからネタバレとか気にしなくてもいいかな、いいですよね?

 

登場人物の中でもっとも好きな、坂本龍馬内野聖陽)が死におった!まっこと素晴らしき男だったじゃきによぉ、わしゃぁ悲しゅうて悲しゅうてならんがなー!!!

ああぁぁーっ(号泣)

坂本龍馬暗殺といえば、近江屋です。しかし、誰に暗殺されたのかははっきりしていないのは有名な話し。いくつかの陰謀説がありますが、今回は新しい筋書きでした、しかも、まっこと悲しい話じゃがー、そう、」とても悲しい。
あぁーあのシーンのあとの人が伏線だったのぉぉっ! と一人で悶ています、だって友達はみんな本放送を見ているんだもの、私だけが初見。

「今どのへんのシーン?w」と、LINEをよこすのをやめて…一緒に感動しようよ!
そんなこんなで、残すところ最終話の2時間スペシャルのみ。

もったいないので今日は10話までで見るのをやめました。

完結編を見終わったら、ファーストシーズンに戻って見直そう。そうよ、私にはまだ最初のシリーズがあったんだわ!

 

南方先生は泣いてばっかりだなぁ、と思ってましたが私も同じシーンで泣いてばっかりです。感情が上がったり下がったりしてイッキ見はきついでありんす。野風さんが坂本さんを想ってかんざしをさしシーンもよかったなぁ(涙)

 

お題「ゲーム」

今週のお題「ゲーム」

お題は「ゲーム」なのに我が家にはゲーム機は何もない。ゲームといえば、スマホの物だけ。やり始めるとはまりそうで怖いのです。だからゲーム専用機には手を出さない。

そんな、私が数年前にハマったゲーム。

 

「みっちりねこバブル」

みっちりねこバブル

全ステージクリアしました。星も全部あつめた。毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩やり続けましたもんねー。

f:id:sawa-kaz:20200420230650p:image

f:id:sawa-kaz:20200420230657p:image

 

そしていまもやり続けるているのが

どうぶつの森ポケットキャンプ」

どうぶつの森 ポケットキャンプ | 任天堂

 

Switchのあつ森が大人気で楽しそうでうらやましいなぁと、思いつつスマホで毎日果物とったり魚釣ったりしています。Lv.202まできました。やめ時がわからぬまま2年以上やり続けています、最近ちょっとプレイ時間が短くなっている…。

 

f:id:sawa-kaz:20200420230958p:image

 

「JIN−仁− レジェンド」一挙再放送

コロナ渦の影響というかおかげで、人気ドラマの再放送がたくさんはじまっていますね。どうやら全国放送ではないようなのですが、関東地方ではTBSが週末の午後2時からドラマ「JIN−仁−」の一挙放送をしています。

本放送の時に見逃してしまい、そのまま見たことがありませんでした。チャンスとばかりにさっそくオンライムで視聴。

realsound.jp

 

あぁ、なんで当時みなかったんだ!この10年、JINを知らないで過ごしていたなんて!いや、いまここでフレッシュな気持ちで楽しめているのって幸せわせ? というほどに面白い。伝染病や抗生物質の開発など、タイムリー過ぎて怖い。けれど、そこはドラマ。困難を乗り越えたあとは必ず良い終り方をする。1時間毎に涙してしまう悲しい話しや心温まる話しで、感情の波が激しい!

2020年4月19日(日)の放送で、三分の一ほどが終わった。ファーストシーズンの8話目までのようでした。次回は次の週末・・・・待てない!!

 

ということで、加入している動画配信サービスを調べるとNetflixにもdTVにもなったのですが、Amazonプライムビデオにあった!!!

テレビ放送が終わったところから、Amazonプライムビデオで見続けております、いまも。編集されたものではないのでフル尺でみております。たっぷり楽しめる!

ネットの声を聞いていると、いろいろ大事なシーンがカットされているようなので、なんなら最初の方も見直しても良いかもな。

 

www.tbs.co.jp

 

www.amazon.co.jp

 

www.tbs.co.jp

限定公開「オペラ座の怪人」

アンドリュー・ロイド・ウェバーYouTubeチャンネル「The Shows Must Go On!」でまたもや限定配信!先日は終わったあとにお知らせした、ジーザス・クライスト=スーパースターの配信でしたが、本日は配信中の「オペラ座の怪人」です!(2020/04/18現在)

私が最も愛するミュージカル、一番回数も見ている。配信されているのは、ロイヤルアルバートホールでの25周年記念公演バージョン(映像作品としても販売中)、いわゆるミュージカルシアターの公演よりもずっと規模が大きくて、若干相違などが違いますが映像化してても見やすくて臨場感がある。それと、最後のカーテンコールが豪華!

これが、48時間限定で公開されています。今夜はまだ見られるのでぜひ見てほしい!たぶんあと数時間、日本時間だと19日午前3時までのはず?いや、午後3時?20日の午前3時かな? とにかくいますぐ見てほしい…!

 

<公開が終わってしまったのでプロモーション動画に差し替えました>

 

劇団四季版も公開されないだろうかと思っているけど、四季にとってはライセンスを受けているだけなので無理なんだろうなあ。CDは発売できるけど映像の販売はされていない。

 

sawa-kaz.hatenablog.com

 

 ジョセフ、JSC、ファントムときて 次に期待しちゃうのは「キャッツ」。フルCGというか実写版が酷評されてしまい心が痛みますが、キャッツは素晴らしいミュージカルです。挽回してほしい。
あとなんとなく、キャッツの電車版みたいなイメージをもっている「STAR LIGHT EXPRESS」がみたい。日本では1987年に上演されています、キャストはローラースケートを履いて横浜アリーナを走り回っていた記憶。たしか大きなコンサートホールなどでやっていた気がするのですが子供の頃過ぎて記憶が曖昧。

光GENJIのデビューシングル「STAR LIGHT」がイメージソングだったような。彼らも同じくローラースケートを履いて歌ったり踊ったりしていたから?

 

リモートワーク部屋がなんとか整った

ようやく車でモニターとキーボードを取りに行って来ました。執務室に入るカードキーを忘れてしまい、ちょうど出社していた総務の方にカードキーを借りることができました…ありがとうございました。

まだまだごたついていますが、納戸化していた部屋をようやく仕事部屋っぽくすることができた・・・。とりあえず、TV会議で映る範囲はきれいなのでヨシ!
仕事終わりも、部屋から出るだけでヨシ! リビングで仕事をしていた時はちらかっているのが嫌でノートパソコンやマウスや電源などを全部いったん片付けていましたが(もちろん朝は全部セットし直す)、その作業も不要になって楽ちん。

日用品のストックをしまうERECTAの上を片付けてモニターを置き、その手前に奥行40cmほどの折りたたみデスクを設置。
灯りの位置調節をしても部屋の照明だけでは手元や顔周りが暗いので使っていなかったフロアランプも置いてみました。
いまはもう売っていないようなのですが、IKEAのランプです。ワイヤレス充電ポートがついていています、たしか5Wしかないので充電には時間がかかりますが案外便利。

やっぱりモニターがあるだけでだいぶ楽だなぁ。

 

f:id:sawa-kaz:20200416222441j:image

 

右側の箱は自家製梅酒が何瓶か入っています。2年ほど前に漬けたもの。最近お酒を飲まないし、ホームパーティーもできないので全然減らない…。

左側のパイプは布団干し用のパイプですw
これはもうここにしか置けないので諦めます。梅酒を片付ける事ができたらERECTAの上を全部パソコンなどをおけるのでもうちょっと片付くかな~。そうこうしているあいだに平時に戻るといいのに。